もう悩まない♪ライフスタイルを
改善するニオイ攻略法

SCENE01焼肉編

大好きな焼肉
オシャレをして出かけたい

大好きな焼肉もオシャレをして出かけたい

日頃の疲れを吹き飛ばそうと、ママ友たちと焼肉ディナーに。食後のニオイは気になるけれど、やっぱりオシャレはしたいものですよね。焼肉のニオイは、換気扇につく油汚れと同じ「油煙」が原因といわれています。なかでも洋服によく使われる、ウールや綿素材は要注意!ウールは静電気を帯びやすく、綿は親水性のため、煙や油のニオイがつきやすいからです。しかも衣類は表面積が大きく、ニオイがたくさん付着するため、なおさら強くニオイを感じてしまいます。

【対処法】

焼肉のニオイをつけないために、予防として、店に入ったらすぐにジャケットやコートを脱ぐことをおすすめします。
できればお店側に預けたいところですが、それができなかったりセーターなど衣服についたニオイには以下の方法がおすすめです。

ノンスメル清水香での対処法1
ノンスメル清水香での対処法2

スチームアイロンでニオイを飛ばす

スチームを服に当てることで、ニオイがスチームと一緒に蒸発します。
スチームを当てるときは服をハンガーにかけて、蒸気を服全体に吹きかけて湿らせます。
その後、陰干しで乾燥させましょう。
服の繊維に入り込んだニオイを蒸気がキャッチしてニオイと一緒に蒸発します。

ドライヤーでニオイを飛ばす

スチームアイロンほどの効果ではありませんが、服にドライヤーの冷風を当てるだけでも焼肉のニオイを飛ばすことができます。
ニオイは粒子なので風で飛ばすことが可能ですが、服の繊維に入り込んだニオイには効果がありません。

ノンスメル清水香での対処法

服をハンガーにかけ、「ノンスメル清水香」を十分にスプレーした後、お風呂場の換気扇や浴室乾燥で乾かしましょう。また、他の衣類へのニオイ移り軽減のために、玄関前で軽く振ってから家の中へ持ち込むことをおすすめします。

カートボタン