もう悩まない♪ライフスタイルを
改善するニオイ攻略法

SCENE08クローゼット編

1度着た服のニオイ移りが気になって収納できない

1度着た服のニオイ移りが気になって収納できない

スーツやニット類など、自宅で手軽に洗濯できないものは何度か着回すこともありますよね。しかし、たとえ汗をかかなかったとしても1度着た衣類は、皮脂やアカ、タバコの有害成分の付着により、雑菌が繁殖してニオイの原因になります。また、常に閉め切っているクローゼットの中は、湿気がたまりやすくカビが発生しやすい環境なので、そのニオイが洋服に移ってしまうことも。だからといってクローゼットに収納せず、ハンガーにかけて出しっぱなしのままでは、部屋が洋服であふれるだけでなく、部屋のニオイが洋服に移ってしまうことがあるため要注意です。

【対処法】

洋服は洗濯をしてからクローゼットにしまうのがベストです。しかし、実際には洗うことができず、1度着た洋服を収納しなければならないこともあります。そんなときは風通しのいい場所で、ニオイの原因となる湿気をとってからクローゼットにしまいましょう。クローゼットの中のニオイが気になる場合は、空気の入れ換えを。湿気の多い時期は、除湿剤などをクローゼットに入れておけばカビやニオイの対策にもなります。
また、収納方法がニオイの原因になっていることも。衣類を詰め込みすぎると通気性が悪くなり、湿気やカビの発生につながります。そうならないように整理整頓して収納し、余裕を持ったスペースを確保しましょう。さらにクローゼットの下の方は湿気がたまりやすいので、衣類はハンガーにかけるか上段収納するなど、収納場所を変えるだけでもニオイの発生を抑えることができます。

ノンスメル清水香での対処法1
ノンスメル清水香での対処法2
ノンスメル清水香での対処法3

ノンスメル清水香での対処法

1度着た洋服はハンガーにかけ、消臭・除菌効果のある「ノンスメル清水香」を首まわり、右腕、左腕、胴まわり、背中と全体的にスプレーしてください。とくに袖まわりはニオイがつきやすいので、念入りにスプレーしましょう。スプレー後は、通気性のよい場所でしっかり乾かしてからクローゼットに収納を。