もう悩まない♪ライフスタイルを
改善するニオイ攻略法

SCENE11玄関編

靴や下駄箱などが原因の玄関臭は、
ニオイの“蓄積”をシャットアウト

靴や下駄箱などが原因の玄関臭は、ニオイの“蓄積”をシャットアウト

玄関のドアを開けた瞬間、鼻をつく嫌なニオイを感じたことはありませんか?お客さんを最初に迎える玄関は、その家の第一印象を決めてしまう空間でもあり、日頃からのニオイ対策が大切です。そんな玄関臭の原因は、靴の中に染み付いた汗や皮脂に繁殖する雑菌です。また、靴を詰め込んだ下駄箱も原因のひとつ。通気性が悪いため、どうしても雑菌が繁殖しがちです。そして、玄関そのものの通気性が悪いと、生活臭が玄関に留まってしまうことも。放っておけば、空間や玄関マットにニオイが蓄積していき、なかなか玄関の悪臭がなくなりません。

【対処法】

玄関のイヤなニオイを抑えるには、日ごろから「靴」と「下駄箱」へのニオイ対策が必要。簡単にできる対処法をご紹介しますのでぜひ実践してみてください。

ノンスメル清水香での対処法1
ノンスメル清水香での対処法2
ノンスメル清水香での対処法3

靴のニオイ対策には10円玉が効果的

銅でできている10円玉は、殺菌効果のある銅イオンを放出しているため、ニオイのもととなる雑菌を死滅させる効果があります。靴の片足に数枚入れておくだけの簡単なニオイ撃退法と言えるでしょう。

靴のニオイ対策には重曹が効く

100円ショップなどで手軽に購入できる“重曹”も消臭剤として利用できます。古くなった靴下やストッキングなど、通気性の良い袋状のものに重曹を入れて、こちらも靴の中に入れておくだけ。重曹は100g程度入れるといいでしょう。アルカリ性の重曹は、ニオイの原因である“酸”を中和してくれるため消臭効果があります。また、吸湿効果もあるため、おすすめのニオイ対策です。

下駄箱のニオイ対策にはこまめな換気

下駄箱は靴の整理と定期的な換気がポイント。靴を詰め込みすぎた靴箱は、他の靴にニオイ移りするほか、湿気がたまりやすくカビの繁殖にもつながります。

下駄箱を換気した後は木炭でニオイの発生防止

換気をしたあとは、木炭を入れてニオイの発生を防止しましょう。木炭は湿気をとってくれるだけでなく、消臭効果もあります。

そのほか、在宅時に玄関のドアを少し開け、家全体の風通しを良くしたり、玄関マットを洗ったりと、こまめにケアすることで玄関臭を取り除くことができます。

ノンスメル清水香での対処法

靴と同様に雑菌の繁殖元となる布製の玄関マットには、消臭・除菌効果のある「ノンスメル清水香」をスプレーしてください。気づいたときに対処できるよう、玄関に1本置いておくと便利です。また、「ノンスメル清水香」は空間の消臭もできるので、玄関臭が気になるときはもちろん、帰宅の際にサッと空間に一吹きすることもおすすめします。

カートボタン